WiMAXとLTEの比較

もしあなたが、LTE、WiMAX、SoftBankのULTRAWiFi、FOMAデータ通信などのWiFi通信を購入しようと考えている場合、5分で分かるこちらのサイトをご覧ください。

WiFiの最大速度って本当?!そんなに出ないぞ!WiFi速度を信じない!!

WiFiを選ぶ時に一番気にするのが速度ですよね?でもその速度って「最高でそれくらいの速度が理論的に出せますよ!」っていうものなんです。じゃあ、実際に出る速度ってどれくらいなんでしょうか?
たとえばある研究所で、日本の色々なエリアで速度の実験をしていました。

WiMAXとLTEの比較 5分で分かる最大速度の3つのポイント

MMD研究所調べ

これを見るとわかるのですが、最大110MbpsのスピードをうたっているLTEを抜いて実際使ってみて一番速度が安定しているのがWiMAXでした。
ではなぜこんなに色々な場所でWiMAXは速度が早いのでしょうか?

 

WiMAXは中長距離エリアをカバーする無線通信を目的として作られています。規格上の通信距離が1km〜3kmとされています。
WiMAXは基地局が多いから全国で20,000局で全国で人口カバー率85%、全国主要都市で99%以上にも達しています。
これがLTEよりもWiMAXのほうが安定して速度を出せる秘密です。

 

WiMAXとLTEの通信制限は?

「せっかくWiFi端末を買ったのに通信速度制限があってほとんど速度が出ない」私のまわりでも何人か嘆いている人達がいます。
通信制限があると、気になって思いっきりインターネットが出来ない。
制限があとどれくらいだか確認しているので気になってインターネットがなかなかできない。
速度制限がかかった後は笑えるくらい遅い。

 

そんなWiFi嫌ですよね?私は嫌です。
そこでWiMAXとLTEの通信制限は、どうなっているか比較してみました。

LTEの通信制限

通信制限は、24時間ごとのデータ通信量が、300万パケット(366MB)以上の場合、その日の夜21時から翌2時まで通信速度を制限。
また近い将来は、その月のデータ通信量が10GBを超えたら、当月末までの通信速度を制限さるそうです。
ということは私の場合、LTEでPCでインターネットを見るとほとんど毎日通信制限がかかる計算になります。
私の友人にLTEを借りで実験したら、笑えるくらい遅くなりました!

 

WiMAXの通信制限

WiMAXの通信制限は 「ありません」。「無制限」「使いたい放題」です。
これが、私がWiMAXを選んだ一番の理由です。

WiMAXとLTEの比較 5分で分かる最大速度の3つのポイント

これ以外のSoftBankのULTRAWiFi、FOMAデータ通信など通信速度制限についてはこちらのサイトがおススメです。

 

一番最適なWiFi通信はこれ!

LTEとWiMAXを比較してみましたが、どちらが良いのでしょうか?
私の推薦するWiFi端末は「WiMAX」です。

WiMAXとLTEを比較

通信制限がないのはWiMAXだけ!

LTEと比較してもWiMAXは安定した速度が出せる!

WiMAXを使っていて、遅いと感じたことがない!

次のページで詳しく解説